This page:TOPページ > 身長伸ばすQ&A

PR
ヨガの第一人者「上嶋修弘氏」の集大成『上嶋式3ステッププログラム』 ★20歳を過ぎても背は伸びる!

41年間の実績!20歳の過ぎた大人でも90日間で最低1cm以上身長伸ばす方法『上嶋式3ステッププログラム』。今だけ無料講座開講中!

子供の成長に!「カルシウムグミ」 ★子供の成長に!「カルシウムグミ」

モンドセレクション最高金賞受賞の成長促進剤。 子供の発育に必要な栄養成分を厳選。 お菓子感覚で美味しく、続けられる食感です。 3セットから1箱プレゼント中!
 ⇒ 楽天市場で身長UPグッズを検索する

身長伸ばすQ&A


なぜ骨盤のゆがみが身長と関係があるの?

なぜ骨盤のゆがみと身長が伸びることと関係があるのでしょうか?

これはその方の現在までの生活習慣による所が大きいです。

■何気なく脚を組むクセがある人
■歩き方を意識していない人
■運動しない人

など実に様々です。

例えば、脚を組みながらパソコンを打つクセのある人であれば、
股関節は内旋します。

この場合の内旋とは、内側に捻れてお尻の骨盤が開く状態です。

そうゆう生活習慣を長年していくと、
股関節が内側に捻れている状態が普通の状態になってゆきます。
そうすると、股関節の構造上、身長が低くなってしまうのです。


様々なパターンがありますので、一概にこれだとは結論付けできませんが
関節のゆがみ(ここでは骨盤のゆがみ)は、関節構造上身長と関係があり
数センチ程度は低身長改善方法として有効です。

子供でも骨盤のゆがみを矯正して、身長を伸ばすことができるの?

そう考えるよりも子供さんには栄養と適度な運動をさせましょう。
前述にて簡単に書きましたが、バレーやバスケットボールなどの
ジャンプ系スポーツは低身長改善に効果的です。

あまり難しく考えずに、
ようは運動することによって、骨細胞を活発化させればいいのです。
「ジャンプ → 着地」 その振動は、骨細胞間をキシませ活発化させますので身長が伸びる要素になります。

そして実は、骨細胞は2段階のステップを経て成長するようになっています。
小学校の時は大きかったが、中学校で身長がストップした。
これは1段階目で骨の成長が止まってしまったケースです。


また重力に逆らう運動は、身長を伸ばすにはよくありません。例)重量挙げ
練習方法によっては、椎間板にも悪影響を与えてしまいます。

椎間板は消耗品と考えると分かりやすいですね。
朝起きたときと、夜の身長が異なるのは実はこのためなのです。

お年寄りが背中が曲がってしまうのも、
この椎間板が磨り減っているからということですね。

ランニングが一番バランスが良いのですが、
子供さんのモチベーションによる所が大きいです。

子供の関節はまだ未成熟の状態ですから、
骨盤のゆがみを改善するまでもないでしょう。

身長を伸ばすサプリメントは効果あるの?おすすめ商品は?

身長が伸ばせるサプリ!と歌って色々な商品が色んな販売店売られてますが、とても効果が望めるとは思えないものが多いので、当サイトではサプリメントを使用しての低身長改善はあまりおすすめしていません。

ただ唯一効果があると考えているのが、以下商品です。

 ⇒ 臨床抗老化医学の専門医師が開発した、ドクターズサプリメント【HGHシールド】


成長ホルモン刺激療法の中で、もっとも安全で効率よく成長ホルモンを分泌させることを可能にした
医師開発の「成長ホルモン(HGH)分泌促進サプリメント」です。

人工的に合成されたHGHを一時的に外部摂取する注射療法とは異なり、
自分自身のHGH分泌を継続的に増加させる効果があります。


当サイトで身長を伸ばす方法の結論として「骨格のゆがみを矯正する」と挙げましたが、
それ以外で、唯一有効なのが

「人成長ホルモン(HGH)を人為的に促す(摂取する)こと」。


人成長ホルモン(HGH)とは、人間の体内で生成されるホルモンの一つで、
肝臓でIGF-1(ソマトメジンC)という物質を作り出し、骨や関節を伸ばし、結果的に身長を伸ばす効果があります。

(他、骨や筋肉作り/アンチエイジング(若返り)/脂肪の代謝促進などにも効果的)


私達の身体を形成する上で、とっても重要な役割を果たす成分なんです。

 

私達が子供から大人へと成長する過程で背丈や体型が変化させたりするのは、
実はこの人成長ホルモン(HGH)によるものです。

ただ、成長ホルモン(HGH)が豊富に分泌されるのは10代がピークで、20代に入ると分泌量は急激に減少、
40代で約半分、80代では20分の1にまで減少してしまいます。

不規則な生活、運動不足、睡眠不足、栄養の偏りなども
成長ホルモン(HGH)の分泌量を減少させる後天的な原因になります。

 

現在の医学では、この成長ホルモンの減少こそが
様々な老化現象や身体の異常を引き起こす原因の一つと考えられています。

逆を言えば、成長ホルモン(HGH)の減少を抑え、体内での分泌を促進させる事で、
身体のあらゆる老化をコントロールすることができる
のです。

 

ボディビルダーやスポーツ選手が、加圧トレーニング等でヒト成長ホルモン(HGH)の分泌を促したり、直接摂取するのも、ヒト成長ホルモン・HGHが筋肉作りには欠かすことのできないホルモンだからです。

また生まれつき成長発達が極端に遅れる低身長症の小児治療にも、この人成長ホルモン(HGH)が利用されたりしてます。ただ子どもによっては薬価が1年で500万円にのぼるほど高価な薬剤で手が出せなかったりしますが。。


たとえ一度成長ホルモン・HGHの分泌が減ってしまったとしても、再度分泌を促せば、身体年齢を若返らせることは可能です。


もし低身長に悩んでいる若者の方がご覧でしたら
先ほど紹介した「ドクターズサプリメント」を1箱、一度お試しされてみるとよいかもしれません。


地味な商品でやや高額ですし、薬事法の関連より身長アップ等の文言など書かれてませんが、
口コミでじわじわその効果・実績が認められ隠れた人気を誇る、知る人ぞ知るサプリメントです。

もちろん保障はできませんが、長期利用による副作用もないので安心です。


臨床抗老化医学の専門医師が開発した、ドクターズサプリメント【HGHシールド】

※在庫切れじゃなければ画面下部で注文可能です。


アンチエイジング(若返り)/肌のキメ整え/脂肪の代謝促進などにも効果的なので、お母様自身の美容ケアにもおすすめです。 20歳以上の男性・女性にも効果が期待できます。

子供の身長を伸ばす専門病院、治療する外来クリニックとかあるの?何科で?

東京都渋谷にある、子供の低身長改善専門外来『きりんクリニック』があります。

子供が嫌がる注射だけでない複合的かつ高度な治療を、かなり低料金で受けることができるのでおすすめです。

 ⇒ きりんクリニック渋谷 (医療機関)


従来から低身長に悩む子供や、いわゆる小人病と言われる成長発達障害をもつ子供さんなど、日本で医療行為として身長を伸ばす治療を医療機関や小児科などで診察できます。


ですが従来の低身長に対する治療では、自己注射によるヒト成長ホルモン治療がメイン。

子供の嫌いな注射を毎日毎日繰り返さねばならず、お子様への精神的負担も大きく、また保険適用医療としての治療対象が、100人中に2人しか治療対象にならないほど狭き門です。

しかもその2人に関しても最終身長が男子の場合156.4cm、女子の場合145.4cm以上になると分かった時点で治療は中止されてしまいます。

さらに自己負担で行うと年間400万円~600万円ほど費用が掛かり、よほど経済的な余裕がないと通院できるものでないのが現状でした。

 

そこで日本初の子供の身長を伸ばす専門治療外来「きりんクリニック渋谷」が登場。

この病院では、カルシウムを中心とした総合栄養剤、医療用成長ホルモンスプレー、医療用成長ホルモンサプリメント、ヒト成長ホルモン(HGH)注射・・など複合的かつ高度な治療を、お子様の成長時期に合わせて受診することができます。


また保険適用外でも適用時と同等の治療・価格設定で、子供・親双方の精神的、料金負担を軽減し、お子様の心的ストレスをできるだけ軽減しながらも、『希望身長』に到達させるべく専門ドクター医師(お医者さん)、看護師、薬剤師が支援。従来の治療と比較してはるかに安い費用、かつ十分な効果を上げることのできる万全の体制で低身長改善治療を受けることが可能になってます。


 

子供の背を伸ばすために必要なのは、「正しい知識」と「正しいやり方」が大事です。

身長を伸ばすには、長期的な目線で、できるだけ早期に治療を始められた方の方が、より身長を伸ばせる可能性が高くなります。


もし「背がずっと伸びない」という小・中学生、高校生の子供をもつお母様でしたら、
一度資料を取寄せてみてはいかがでしょうか?資料請求は無料です


 ⇒ 子供の身長を伸ばす治療専門院 『きりんクリニック渋谷』



Sponsored Link

 

身長関連や、0脚、骨盤のゆがみ、他医療関連での相互リンクを募集しています。
応募の際は、こちらよりご連絡ください。